玄関から室内に入ると正面奥に落ち着いた雰囲気の和室がありました。「ここは二間続きの和室になっています。ひとつは掘りごたつと仏壇があって、帰ってくると亡くなった妻が出迎えてくれます。隣は市松模様の畳を敷いたのと、和室では珍しいダウンライトに安らぎを感じています」と、お父様。一方、ご子息様の職場でもある棟続きの店舗は「店構えはおとなしく、このお店に食べに来てよかったとか、こんなお店で働きたかったという思いを店づくりに反映させました」と話してくれました。

東日本大震災で大きな被害に遭い、父親が一人になってしまいました。そのことがきっかけで、宮城へ戻って父親と一緒に暮らせる家を建てることにしたんです。とはいえ、私よりも父親の方が先に家を建てることを決めていて、しかも一条工務店宮城さんに相談していたんです。というのも、今から10年以上も前に母親と西中田にあった住宅展示場内の一条工務店宮城さんへ行った際、とても親切に対応していただいたことを覚えていて、そのときの方にご担当になっていただき、土地探しからお願いしました。

●家族構成 / 祖父、ご夫婦、お子様2人 
●南玄関 
●6LDK+店舗
●建築面積 / 154.02㎡(46.59坪) 
●1階床面積 / 147.40㎡(44.58坪)
●2階床面積 / 74.52㎡(22.54坪) 
●延床面積 / 221.92㎡(67.13坪)

奥様のこだわりはメインに使われるキッチンでした。「L型キッチンにしたかったのと、キッチン内に人がいても動きがまったく気にならないほどの広さです」。なるほど、シンクとカップボードの間が広く、2、3人がキッチン内にいてもスムーズに動けるスペースが確保されています。また、「収納スペースもたくさん作っていただきました」と笑顔で教えてくださいました。

シンプルかつ重厚さを感じられる外観。家の中に入ったときに感じられるバランスの良い1階の間取り。気密性が高くて、耐震性も高いので安心して暮らせる。家の性能はもちろんですが、この家を建てる際に携わったすべての方が親身になってくださったことに、とても感謝しています。

  • BISTRO TAKU(ビストロ タク)

    宮城県名取市杜せきのした5-26-6
    TEL.022-796-9311
    http://www.bistro-taku.com/
    11:30〜14:30(LO.14:00)、18:00〜22:00(LO.21:30)
    月曜日、第2、4日曜日定休


  • 美味しいフレンチレストラン made by ICHIJO MIYAGI

    お施主様に初めてお会いしたのは10数年前。その時は家づくりのお話は進みませんでしたが、東日本大震災の後、ご縁あって家づくりをお手伝いできることに。しかも、住まい兼フランス料理店! スタッフ間で念入りに打ち合わせを繰り返し、無事に完成OPENした時は感動でした! 私たちが手掛けたこだわりの“BISTRO TAKU”で、美味しいランチやディナーを大切な方とご一緒にいかがでしょうか。きっとオーナーシェフから一条の住み心地が聞けますよ!
    一条工務店宮城 紫山営業所 担当:今井 康博