施工事例

  • 家族構成: ご夫婦・お子様2人
    西玄関
    4LDK

  • 建築面積: 76.18m² (23.04坪)
    1階床面積:70.38m²(21.29坪)

  • 2階床面積:46.37m²(14.03坪)
    延床面積: 116.75m²(35.32坪)

「家を建てたほうが、自分たちらしい暮らし方ができると思いました」
きっかけは、月々の家賃です。それを家の購入に充てたほうが、自分たちらしい暮らし方ができると思ったんです。一条工務店に決めた理油は、とにかく“質”の高さですね。壁や柱にも、すべてに上質さを感じました。それと、営業マンとの出会いも大きいです。これまでの実例にないようなものをイメージしていた私たちの話に熱心に耳を傾けてもらい、こうして実現していただけました。


「ちょっと隠れが的なホビールームの感じが、気に入っています」
全体的にあまり仕切らない空間づくりを目指しつつ、趣味の楽器なども置ける自分だけの書斎は欲しかったというご主人。「提案してもらった場所はリビングのテレビ側の裏手で、隠れ家的な雰囲気も気に入っています」と嬉しそう。ちなみにリビングの天井にはスピーカーが埋め込まれているなど、音響にもご主人のこだわりが見て取れました。ホームシアターとしての進化も楽しみです。


「大型テレビの映像を眺めながらの、キッチンワークも楽しいです」
キッチンのカウンター越しに見るリビング・ダイニング、そして大きな吹抜けの開放感もお気に入りという奥様。インテリア選びのセンスもすてきです。「デザインのカッコ良さへのこだわりはありますが、一番は長く使える質の高さ。“隠す収納”の工夫で、すっきりシンプルな暮らし方にもこだわりました」

「型にはまらず、自由に使いこなしながら暮らしています」

住んでみて、図面で想像していた以上の空間の広さを感じました。玄関アプローチの玉砂利やコケ玉はちょっと料亭風を意識してみたり、また普段はセカンドリビングになっている2階ホールを時には客間になど、家を2人で自由に使いこなしている感じです。これからは庭でのバーベキュー、そして床暖房の季節もいまから楽しみ。いろいろな思いを叶えてもらい、本当に自分たちらしい家ができました。

  • 玄関ポーチ

  • 玄関ホール

  • リビング

  • リビングの吹き抜け

  • ベッドルーム

  • サニタリー(トイレ)

  • ベランダ